院長室

« 7月 2024 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

不溶と水溶

今回は食物繊維のお話です。食物繊維は腸に良い!という

ことは皆さん御存知でしょうが、どう良いのかまでは知らん!

という方が大多数ではないでしょうか。

 

食物繊維は不溶性と水溶性に大別されます。どちらも腸内

環境に好影響であることは間違いないですが、大きな違い

があります。

 

まず不溶性食物繊維は葉物野菜などに多く含まれ、便の

芯になります。野菜不足で便通が悪くなるのはこのため

です。一方、水溶性食物繊維は海藻類に多く含まれ乳酸菌

などの善玉菌のエサになります。すると腸のエネルギー

である酪酸が産出されて腸運動が良くなります。日本人は

こちらの水溶性食物繊維が不足していると言われるので、

サラダに海藻を併せると良いと思います。

 

ただし、腸内細菌の分布が悪い方は注意が必要です。本来

腸内細菌は小腸よりも大腸、つまり胃よりも肛門に近い方に

密生しています。このバランスが崩れると胃に近い方に腸内

細菌が増えてしまいます。これをSIBOと言いますが、この

場合、食物繊維を食べると胃の張りや嘔気が出てしまうこと

があります。

 

腸内環境は便通だけでなく、アレルギーやうつなどにも

関連しますが一筋縄ではいかないのも事実です。腸の動きを

改善し時に過剰な細菌を減らすことが基本になります。

2023年4月5日 水曜日

カテゴリー 院長室

タグ

点滴も品薄!

毎度毎度お願いで申し訳ない限りですが、マイヤーズ

カクテル点滴も薬の出荷制限でできなくなります。

再開予定はまだ未定です。

 

マイヤーズカクテルは元々は完成品キットがあるの

ですが、素直にやると15000円くらいになって

しまうので、無い知恵を絞って工夫していました。

それもしばらく封じられるので、憤懣やるかたない

のです。

 

ひとまず善後策としては、高濃度ビタミンC点滴10g

とグルタチオン点滴が同じ価格帯なので、どちらかを

紹介しようと思っています。

 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、許してやって

くだせぇませ。

2023年4月1日 土曜日

カテゴリー 院長室

タグ

ラエンネック入荷!

先日プラセンタの在庫危機とお伝えしましたが、

スタッフのしつこ…いや、たゆまぬ努力のおかげで

ラエンネックが入荷しました。またいつ入荷制限と

言われるか分かりませんが、しばらくはもちそうです。

ご心配をおかけ致しました。

 

まだ先が読めないので、様子を見ながら使用します。

新患でプラセンタ希望の方は泣く泣くお断りさせて

頂きましたが、解除します。ただ、注射は当分週1回

にさせて頂きます。

 

御協力どうぞ宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

2023年3月28日 火曜日

カテゴリー 院長室

タグ

月曜日はすみません

今週月曜の診療を突然休んで申し訳ありませんでした。

なんとまたてんかん発作が出て、話が通じない、自分

でも何を言っているか不明、挙げ句、トイレで流す

ボタンが分からない(^ ^;)という壊滅的状況でした。

 

もとは抗癌剤の副作用で白血球が著明に低下し、抗癌剤

が打てなくなるというブラックジョーク。さらにその

せいか思いっきり風邪を引きフラフラになったところで

発作が出ました。誠に申し訳ありません。もうこの

抗癌剤はやりませぬ。

 

いやしかし3回目の発作となると、この先も心配です。

前兆が無いので予防もしようがありません。…ん?前にも

書いたような。(笑)

 

木曜からは診療復帰しますので、どうぞ温かい眼で

見守ってやってください。m(_ _)m

2023年3月28日 火曜日

カテゴリー 院長室

タグ

「Winny」/「シン・仮面ライダー」

今回もまた邦画2本。快作と怪作です。(笑)

 

まずは「Winny」。これは実際にあった事件をモデルに

していて、顛末に詳しい方には少し退屈かも知れません。

僕は幸い聞きかじっただけで詳細を知らなかったので

大変楽しめました。

 

Winnyというソフトにより動画や音楽が自由に入手できる

ようになり、本来使用する者に罪があるべきのところ、

開発者の金子氏が逮捕される。これを不当逮捕とし、

裁判で無実を勝ち取るまでのお話です。

 

純粋に世界のために開発しただけのKYな部分もある(笑)

金子さんを東出昌大さんが好演しています。また彼を

助ける弁護士を三浦貴大さんらが演じ、非常に緊迫感の

ある作品に仕上がっています。Winny初心者は是非。

 

そして「シン・仮面ライダー」ですよ。エヴァはさておき、

ゴジラもウルトラマンも仮面ライダーも放映時には僕は

産まれていないので、直撃世代ではありません。今作は

そういう直撃世代がニヤニヤしながら観る作品です。

 

過去作へのオマージュは全く問題ないし、むしろ2度

3度と作品を楽しめるギミックだと思いますが、それが

むしろメインになってしまうと若干冷めるわけですよ。

本来、芯があってのオマケ要素みたいなもんですからね。

 

今作で致命的なのはセリフと演技が壊滅的にひどいこと。

狙って当時の雰囲気を出そうとした、と言われても、

いや今作をまず大事にしろよ、と言いたくなります。

主人公を助ける国家エージェントの名前が「立花」と「滝」

だったのは面白かったですが、そーいうことじゃねーんだよ、

とツッコミを入れました。(^ ^;)

 

「シン」シリーズは恐らく今後も続くでしょうが、ヲタ

全開映画にならないことを祈ります。

2023年3月28日 火曜日

カテゴリー 院長室

タグ